外壁が綺麗な家々

外壁のひび割れの原因とその補修で費用が変わる外壁塗装

外壁のひび割れの種類

壁のひび

外壁のひび割れは、大きく分けると2種類に分類できます。ひび割れの種類にはどんなものがあるのでしょうか?

種類1:塗膜の発生によるひび割れ

ヘアークラックは、幅0.3ミリ以下の髪の毛のような細いひび割れです。塗膜の劣化や塗膜の乾燥時間が不十分であった場合に発生するものです。
弾性素地や塗膜上に硬質の塗膜を塗装してしまうなど施工によって生じる場合もあります。

種類2:外壁材のできるひび割れ

乾燥クラックは、外壁材の乾燥過程で収縮が起こり、ひび割れが生じてしまうものです。完全に外壁材を乾燥・硬化させたあと塗料をしていかないと水分が蒸発し収縮しやすくなってしまいます。

幅の狭いひび割れですが、新築からわずか数年であっても発生しやすい種類のひび割れです。建物の構造による欠陥や不同沈下による構造クラックは、建物が大きく揺れることで外壁材に力が加わり、ひび割れを起こします。ひび割れてから時間がたつと白っぽい粉のようなもので汚れてくるのが特徴です。

縁切りクラックは、新旧の塗り次ぎ面に生じるひび割れです。モルタルなどの湿式工法では、一面ずつ仕上げていくので途中で作業を中断してしまうと部分的にやり直ししなければならなくならいます。そうすると、塗り次ぎ面にひび割れが発生しやすくなるのです。

最新記事一覧

2017/08/07
外壁のひび割れ補修、DIYでも可能?を更新しました。
2017/08/07
外壁ひび割れに効果的な塗料とは?を更新しました。
2017/08/07
外壁塗装業者はひび割れ補修してくれる?を更新しました。
2017/08/07
外壁のひび割れの種類を更新しました。